宇部市立藤山小学校

文字サイズ

トップ > お知らせ > 学校全体のお知らせ > 大切なことを学んだ 自然体験学習

学校全体のお知らせ

大切なことを学んだ 自然体験学習

(公開日:2021/10/25)

10月21日(木)、5年生が国立山口徳地青少年自然の家で自然体験学習を行いました。

午前中にTAP(徳地アドベンチャープログラム)、そして、午後からは木を使ったキーホルダー作りを行いました。

TAP(徳地アドベンチャープログラム)で5年生を6つのグループに分け、それぞれのグループで様々な課題に挑戦しました。うまくいかないときに、ついついお互いのことを批判してしまうことがあります。しかし、それではうまくいきません。集団として課題に向かうときに、大切なことは何なのかを、子どもたちはTAPを通して自然と見出していました。仲間を励ましたり、だれもが意見を言いやすい雰囲気をつくったりするなど、子どもたちの素敵な姿をたくさん見ることができました。

ここでの学びを今後に生かし、6年生に向けて、さらに成長してほしいと思います。

1IMG_8726.JPG2DSCF7621.JPG3IMG_8747.JPG4IMG_8765.PNG

 

お知らせ


TOP